FC2ブログ
2015.03.07(Sat):政治活動
ご存知でない方も多いと思うが、
選挙期間以外は、
実は、個人名ののぼりなどを立てることは
禁止されている。

政党などの団体名が入り、かつ
その団体に属している者、
最低二人の名前・写真を
同面積で載せたものでなければ、
のぼりなどを設置してはならないのである。

私のような無所属はもちろん、
政党などに所属している者も、
選挙期間以外は、
個人名ののぼりなどを立てることが
禁止されている。

だから、私としては、
落選したにせよ、
昨年末に選挙で出たことが、
今、非常に役立っている。

それは
「昨年の選挙で、お世話になった
“いのたかし”です。」
と言えるからである。

これが、選挙にでていなかったら、
ただ、
「いのたかしです。」
と叫んでも、
通勤通学のみなさんからは
『っていうか、お前誰?』
と思われるだけで、
自分のことを認識してもらうことは
なかなか難しい。


私の選挙区で当選したのは、
維新の会の候補者で、
比例で自民党の候補者も当選した。

前者に至っては、都議時代も含め、
十五年近くも政治活動をしている。
それにもかかわらず、先日、
ご本人はいなかったものの
朝の駅頭で
しれっと、個人名ののぼりなどを
あちこちに立てていた。

これは、もう確信犯である。

このお方、
実は、元々は民主党に所属していたが、
酒気帯び運転事故を起こして、離党。
その後、
みんなの党→無所属→結いの党→維新の会
と転々としてきた。

人にはもちろん
過去の過ちを許す心があっていいし、
そこから這い上がってくる姿は、
美しいうか、たくましいというか、
称賛の対象になることが多い。

逆に、
ずっと真面目に生きてきた人が、
称賛されることは滅多にない。

私の選挙区ではないが、
過去にとんでもない不良だった者が
その更生ぶりなどで人気を博し、
また、悪くいうと、
過去の非行ぶりを武器にして
有名になった政治家もいる。

他にも、
奥さんがいながら、
某元美人キャスターと一夜(?)をともにした
民主党の某重鎮も、
今や人気政治家の一人だ。

こうみると、
過去に過ちを犯したほうが、
みんなの関心を集めることができ、
得なこともあるようだ。
もちろん、これも
本人の努力次第なのではあるが、
何か、腑に落ちない。


政治とお金の問題で疑惑の対象となった
数多くの自民党議員も、
大量得票で当選できるなど、
どうやら多くの選挙民の方の選択基準は、
規範意識とは別のところにある、
そこも意識して闘う必要があるようだ。
(別に、私も何か悪いことをしよう、
と思っているわけではありません。
念のため…)


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/415-d2df1f28