FC2ブログ

昨年度通っていた予備校のクラスメートの一人が
慶應大学に進学した。

彼は、ちょっとだらしないところはあるが、
世話好きで気づかいのできる
イケメンの好青年である。

彼はオーケストラ部に入り、
入学して間もないというのに、
早速コンサートで演奏することになった。

たまたまコンサート会場が、
自宅から自転車で行ける距離だったので、
また、無料ということもあり、
聴きに行った。

オーケストラとかに疎い私は、
彼をなるべく近くで見ようと、
最前列に座った。

が、
彼はステージ中央付近にいたので、
舞台の手前のほうで演奏している方々に隠れ、
彼を直接見ることができなかった…。

という私の間抜けな話はさて置き、
演奏曲もそうだが、
演奏している学生さんの姿を見て、
輝いているというか、美しいというか、
とにかく感動してしまった。

曲は、アンコールも含めると4曲(多分…)
演奏時間は2時間近く。

彼は入学して間もないこともあり、
すべての曲を演奏したわけではなかった。
が、それでも2曲演奏したわけだが、
中にはすべての曲を演奏していた学生さんもいて、
その場合、半年近く練習したとのこと。

この演奏のために、
すべての学生さんが数か月間、必死に努力をし、
そして、
その成果がいかんなく発揮されたからこそ、
自然と美しいオーラが出ていたのか…

彼も、勉強を多少犠牲にしてまで、
この日のために練習を続けてきたらしい。

もちろん、お金云々ということでないが、
こんな素晴らしい演奏を無料で聴けたというのは
本当に贅沢というか、
感謝、感謝の気持ちでいっぱいである。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/441-4d3ebae8