FC2ブログ
五十歳前後の方なら
覚えておられるかもしれませんが、
1970年代の教育テレビで
『働くおじさん』
というタイトルの番組がありました。
今だったら、
性差別だ、セクハラだ、
との批判は免れないでしょう。

さて、私の今の大学のクラスメートや
昨年通っていた予備校の同級生らは、
塾講師や家庭教師など
教育系のバイトをしている子が多いのですが、
中にはコンビニや披露宴会場など
それ以外の分野でバイトをしている子もいます。

私も二十代のときは、
パン屋のバイトでドーナツなどを
揚げたりしていまいしたが、
お店の方は早朝3~4時頃の起床で
夜遅くまで立ちづくめ、
会計や仕入れ・販売個数、
諸設備の整備・点検のことなど
考えなければいけないことも
盛りだくさん、
私には飲食系の仕事は務まらない
と悟ったものでした。

そして、この年末、
私のクラスメートの女子の一人が
ラーメン屋でバイトをしていました。

「年末に大変なこった」
と思った私は、
彼女の働きぶりでも見てみようと
他のクラスメートも誘って、
そのラーメン屋に行ってみました。

いつもはっちゃけている彼女も、
働いているときは、
いつもより大人しめ。
お店の方は、
友人・知人がお店に来たときだけ
いつもこんな感じだと
おっしゃっていました。

そこで、私は、彼女の働く姿や
いっしょに来てくれた
男子のラーメンをすする姿を
無性にスマホ写真に収めたくなりました。

そのとき、みんなから指摘されて
気が付かされたのですが、
まるで、
わが子をビデオや写真に収めたがる
父親のようだと。

たしかに、特に女子は、
何だか、わが娘のような気がして、
悪い男にでも引っかからないか心配です。
実の親御さんの代わりに
看視しておきたいくらいの気持ちです。

もしかして、
彼女の働く姿を見たくなったのも、
わが娘のような感情からきたのかもしれません。

一方、男子に対しては、
わが子というより、後輩のような感覚です。
これはもう、理屈ではありません。

私は、
実際に父親になったことはないのですが、
親の気持ちになれたような一時でした。

そして、
みんなの将来が楽しみで仕方がありません。


それでは、みなさんも、
良いお年をお迎えください!


ラーメン屋ラーメン店


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/474-6d7eaea5