FC2ブログ
2016.04.18(Mon):防災復興・原発問題

今、熊本や大分では
大地震で大変なことになっていて、
連日、テレビなどでも報道されているが、
地震国の日本に原発はヤバいと
改めて感じている。

テレビでよく出てくる地図によると
川内原発や伊方原発は活断層の近くで、
今のところ、たまたま事故は起きていないが、
震源地によっては、
今後どうなるか分からない。
ニュース速報で
両原発が無事であることが流れるが、
それだけ危ないということ。

しかも、日本にある活断層のすべてが
把握されているわけではない。

たしかに、フランスなど欧米諸国はじめ、
日本以上に原発に頼っている国は多いが、
世界の原発のほとんどは
地震の起きないところにある。
世界の地震多発地帯で原発があるのは、
日本とアメリカ西海岸くらいである。

原発は、
エネルギー効率がよく資源のない日本向きである、
温室効果ガスの排出も少ない、
原発関連で生計を立てている方もいらっしゃる、
といったメリットなどもあるので、
原発に強く反対していたわけではなかったが、
福島第一原発事故のように、
地震をきっかけに
あのような大惨事が起こる可能性が
他国より極めて高いという
そんな現実をつきつけられている気がする。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/492-d90c51e6