FC2ブログ
2016.04.23(Sat):防災復興・原発問題

熊本地震の被災者らのために
自ら多額の寄付をしたことを
SNSなどで公表している著名人がいる。
これに対しては
『売名行為だ』『あざとい』
といった批判もある。

そして、この批判に対しては
『被災者らのためになっているのだから
 いいじゃないか』
といった反論もあるようだ。
たしかに、本人たちにしてみれば、
非日常的な行動を何気なくアップしただけ、
なのかもしれないし、
みんなにも行動してもらいたい、
という意図もあるようだ。

しかし、人によっては、
被災を利用した売名行為と見えてしまうのも、
無理からぬことである。

たとえば、東日本大震災の際、
お笑い芸人の江頭2:50が、
消費者金融から借金までして
救援物資を自ら搬送したという噂は有名だ。

これを批判する人はほとんどおらず、
称賛の声があがっているのは、
彼自らが
何も発信していなかったからだと思う。
この噂が本当だとすれば、
お笑いのイメージを保ちたい、
そんな彼の気持ちもあったのかもしれない。

他方、寄付を募るほうの活動では、
各政党でも行っているようだ。
政党名ののぼり旗が乱立しているのを見ると、
被災を利用した政治的パフォーマンス、
そんなふうにも見える。

しかし、募金の場合はそれも仕方がない。
なぜなら、政党だけでなく、
プロスポーツチームや金融機関
あるいは公的機関など、
信用のある者が募金をしないと、
寄付をするほうとしては、
私的流用されるのをおそれ、
募金に応じることはないからである。

ただ、議員個人が前面に出過ぎてしまうと、
被災を利用したパフォーマンスに見えてしまう。

ところで、
私が今学生として通っている
東京大学駒場キャンパスでは
目立った募金活動は見られない。

ただ、
学生らが何も考えていないかというと
そうではないらしい。

来月の14(土)、15(日)には、
本郷・弥生キャンパスで五月祭があり、
そこでは、新入生中心に
クラスごとに出店をする。
その機会に募金をしたり、あるいは、
出店の売上を寄付にあてることを
検討しているところもあるようだ。

ただ、出店によっては赤字になったり、
人件費がかからないから利益が出る、
そんな状態のところがほとんどだ。

昨年、私のクラスも、
オム焼きそばを売ったが、
人件費まで考慮したら
利益はほとんど出ていなかったと思う。
とにかく、商売をする上で、
人件費はばかにならないと感じたことは
記憶している。

もし、みなさんも
五月祭に訪れた際は、
売上げ、ひいては寄付に貢献してくださると
うれしいです。

私自身は
無事、二年生になったので
出店はしませんが。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/493-fc1a3fab