FC2ブログ
2016.06.27(Mon):政治活動
最近まで知らなかったのだが、
参院選公示日以降、投票日まで、
候補者以外のための政治的活動は、
公職選挙法上、著しく制限される。

これは、
参院選の選挙活動との混同を防いだり、
選挙活動の邪魔にならないようにするため
だと思われる。

だから、私も、
最近の朝の駅頭挨拶では、
のぼりも立てず、
政治的発言も一切せず、
朝の挨拶をするだけの
ボランティアの
おっさんと化している。

それでも、
いつもお会いする男性の方が
『微風ながら、
 追い風が吹いております。』
と微妙な声援をおくってくださり、
そして、握手も求めてくださった。


それからしばらくすると、
普段は見かけない、
リックを背負った男性が
一言も発せず、突然、
私にほほ笑みかけてきた。

私は、怪しい人だなと
心の中で思いながらも、
ぎこちないほほ笑み返しをしておいた。

そして、その男性は
その場を離れるどころか、
少し離れたところで、
しゃがみはじめた。

私は、正直、
その怪しい感じの男性の存在が
気になって仕方なかったのだが、
一向にその場を離れようとはしなかった。

それから30分ほど経ったころ
私は、大学の授業もあるので、
朝の挨拶を止めると、
そのしゃがんでいた男性は
すくっと立ちあがって、
私に近づいて来た。

ドキドキした。

すると、その男性は
『応援しています。
 頑張ってください。』
と声をかけてくださり、やはり、
手を差しのべてくださった。

そして、
しずかに去って行った。

つまり、その男性は、
私の邪魔にならないよう、
声をかけるためだけに、
いつ終わるかも分からない挨拶が終わるまで
30分以上も待ってくださったのである。
こんな方ははじめてである。

よく、人は外見で判断してはならない
とは言われるものの、
つい、外見で判断してしまった自分が
恥ずかしくなった朝だった。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/504-38cd402f