FC2ブログ
2016.07.03(Sun):他政党のやり口
破られたポスター公明党ポスター

5月末の投稿で、
自分のポスターの上から
公M党のポスターを貼られた
というお話をしました。

そして、6月に入り、
参院選公示日以降はしばらく、
公職選挙法上、あらたに
ポスター掲示ができなくなるので、
既に自分のポスターを貼った場所を
区内中、点検に回ったところ、
多少の地域差はあるものの、あちこちで
十数枚もの私のポスターが
他のポスターは無事なのに、
はがされていました。

右上の写真をご覧ください。
そのうちの一か所ですが、
先日紹介した、
公M党ポスターを上から貼られた
その場所から離れた別の町で、
私のポスターが貼ってあった上から、また
公M党のポスターが貼ってあったのです。

そこで、仕方なく、
左下のほうにスペースが空いていたので、
所有者さんの了解を得た上で、
そこに自分のポスターを
改めて二枚貼りました。

そしたら、その数日後、
その二枚のポスターも
左上の写真のように、
無惨な姿に
変わりはてていたというわけです。

私が辟易するのは、
これが氷山の一角にすぎないからです。

もう、これ以上はいいません。
私の品格のほうが疑われてしまいかねません。

そこで今度は、逆に、同じように
宗教団体を支持母体する別の政党について
いいお話をしたいと思います。
それは、KJ党です。

ある朝、
私が先に駅頭挨拶をしていたところ、
後からやって来たKJ党の方が
丁寧に挨拶をしてくださいました。
これは当然のようですが、実は、
後からやって来ながら、
私に文句をいってくる例
(しかもその全員がなぜか男性)
のほうが多いのです。

また、昨年の話になりますが、
あるお宅にポスター掲示をお願いしたところ、
『今貼ってある与党と野党と一枚ずつ、
 これ以上は貼らせないよ。』
と言われ断わられたことがありました。

しかし、先日、そのお宅の前を通ると、
KJ党のポスターも貼ってあったので、
もう一度、自分のポスター掲示もお願いすると、

『いやー、KJ党はいったん断ったんだけど
 その後、外を見たら、
 頼みに来たKJ党の女の子が
 自転車の荷台に乗ってまで
 はがれかけていたJM党のポスターを
 貼りなおしていたから、
 殊勝なことをするなと思って
 KJ党のも貼らせてあげたんだ。』
ということでした。

私も、自分のポスターの側に、
端だけはがれかけているポスターがあれば、
自分のもっている小さなシールで
一つ二つだけ貼ってあげたことはありますが、
正直、ここまでしたことはありませんでした。

心の中でそう思っていたとき、
私の表情が残念そうになっていたからか、
そこのご主人は
『あんたのも貼っていいよ。』
と、おっしゃってくださいました。
このご主人には本当に感謝です。

私は、KJ党の信者でも何でもありませんが、
同じように宗教団体を支持母体とする政党でも
こんなにも違うものなのかと、
個人的には感じている次第です。



スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/505-7cc8f08a