FC2ブログ

このブログをアップするのも
久しぶりなのですが、
実は、最近、
風邪で体調を崩していました。

ある朝、体温を測ると38度。
その後、体温は徐々に上昇、
夜には39度に達していました。
もう、こうなると
スマホを見る気も失せます。

翌朝、
自宅から1分とかからない
総合病院に行こうにも、
三年ほど前から、原則として
紹介状なしには行けず、
だるい身体を引きずって
ちょとだけ遠方の町医者さんへ。

この街に住んで半世紀近く、
このお医者さんの前は、
一万回以上も通ってきたはずが、
一度も診てもらったことは
ありませんでした。

おそるおそる扉を開けると、
普通のお医者さんという感じですが
他に患者さんはいないようです。

早速、熱を測ると39度6分!
いつもの病院だと診察まで
一時間以上待たされるのですが、
10分ほどで診てもらえました。

インフルの検査結果は陰性。
ただ、鼻づまりと耳が痛いという
症状を告げると、
耳鼻科に行くことを勧められました。
このように勧められたのは
生まれて初めてです。

ここのお医者さんの特徴は、
親切・丁寧すぎ…
インフル検査の説明や、
近所の耳鼻科の所在地や休業日等々
聞いているだけでも
結構、つらいんですが…

結局、
今まで通っていた自宅近くの
総合病院に案内状を書いて下さる
ということで、
その足で総合病院の耳鼻科へ。

そこでようやく
処方してもらったお薬を服用して
体調が回復したという次第です。

結局、診察料が従来の二倍も
かかってしまいました。
これが、三年前から始まった
総合病院から町医者に誘う
政策の結果です。

ところで、
私の体温の最高記録は
二十年以上前
パリ在住時に出した
42度です!
こうなると意識は朦朧し、
ベットから冷蔵庫に向け
ほふく前進するのがやっとで
視界も狭くなってた気がします。
この時は
本当に死ぬかと思いました。

だから、おそらく
私には種がありません…

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/743-0193950a