FC2ブログ

英検1級に合格しました‼

時おり、バイトで
通訳もしておりますが、
その際、通訳をするのに
資格が必要なのか否か、
何度かきかれたことがあります。

通訳案内士という
国家資格はありますが、
基本、資格はなくともできます。

ただ、何か
裏付けるとなるようなものが
あったほうがいいと思い、
また、英検は四十年前に
4級をとって以来、
それ以上の級を
とっていなかったので、
1級を受けてみました。

ご存知の方も多いと思いますが、
2020年度の大学入試から
民間の英語試験も
活用されることになっています。

英検については入試専用の形が
別途できるようですが、
問題は検定料です。
準1級の場合、9,800円です。

何度もいろいろな民間試験を受け
そこから一番結果がいいものを
大学に提出できるのであれば、
数多く受けたほうが有利です。

ただし、
検定料が気にならない家庭もあれば、
一回の受験でもちゅうちょしてしまう
そうした家庭もあります。

つまり、この民間試験の活用は
公平であるべき入学試験を
不公平なものにしてしまう
おそれがあります。

今も、
塾や予備校に通わせる余裕の有無
という点で同様の問題がありますが
民間試験の活用はこの問題を
数千円から数万円程度とはいえ、
顕在化させることになるのではないか
今回、英検を受験してみて
感じた次第です。

このように特定の民間機関に
自動的にお金が流れるような
仕組みを考えた人たちは、
おそらくは
一回の受験料が気にならない
家庭出身の方たちなのでしょう。

20190720191544888.jpg
スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/771-33a823b6