FC2ブログ

彼女と初めて
この駅前で出会ったのは
一年以上も前だったろうか。

そんな彼女と
今朝も出会ってしまった。

『夏休みには
 一回も来てくれなかったわね』

という口調はうそだが、
本当は彼女は、
焼き鳥のハツが大好物の小学生。

「いや、一日だけ来たよ。」

私はあわてて言い訳をした。

実は、夏休み中は、
彼女に会えないと思い、
この駅に来る回数を、
減らしていたのだった。

すると、彼女は
ラップで丁寧にコーティングされた
大きな画用紙を
誇らしげに私に見せてくれた。

画用紙には上下3枚ずつ
計6枚の写真が貼ってあった。

このうち4枚は、
ダチョウの卵と普通の卵を並べた
割る前と割った後の写真。

彼女は、大きさの違いを
私に一生けんめい説明してくれた。

どうやら小学校の夏休みの
自由研究の宿題らしい。

私は、大きさの違いより、
ダチョウの卵を入手した
経緯のほうが気にはなっていたが
その説明はなかった。

ただ、もっと気になったのは、
残り2枚の写真。

それは、卵を片手にもって
笑顔でポーズを決めた
彼女のスナップ写真‼

(これ、宿題だよな…
 自分のかわいらしさを
 先生にアピールしてどうする?
 点数でもかせぐ気か…)

『次の火曜日、また来る?』

「いや、来週は別の駅かな」

『じゃ、その次は?』

「うん、
 次の次の火曜にまた来るよ」

『分かった!』

そして、私は彼女と
約束のハイタッチをした。

彼女の手はまだ小さかったが
しっかり日焼けしていた。

20190827114217ab0.jpg
スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/776-9489cf3c