FC2ブログ

先日、精神障害者の
社会活動を支援する
センターを訪れてきました。

そこで、
一年後のパラリンピックの
競技種目でもあるボッチャなど
室内でも楽しめるスポーツを
いくつか体験してきました。

ボッチャのルールは
カーリングと似ていますが、
ストーンの代わりに
お手玉を少し固くしたような
皮製のボールを転がして競います。

さらにカーリングと異なるのは
的があらかじめ決まっておらず
最初に投じられたボールが
的となる点でして、
また、この的玉を当てて
的を動かすこともできます。

たとえ相手のボールが
的玉まで数ミリと近くにあっても
そのボールと的玉の上に
自分のボールを乗せることで
相手よりさらにボールを
的玉に近づけることもできます。

トップクラスの選手だと
ボールの反発具合まで分かるので
うまくバウンドさせて
乗せることができるそうです。

元々は脳性麻痺など
重度の障害者のために考案された
スポーツなので、
クラスによっては
小さなすべり台のような器具を使い
ボールを転がします。

もちろん、健常者が
レクリエーションとしても楽しめる
スポーツですので、
みなさんも機会がありましたら
チャレンジしてみてください。

きっと、はまりますよ‼

20190824080520a1f.jpg
2019082408061421a.jpg
201908240805342c1.jpg
2019082408054938f.jpg



スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/778-7308738a