FC2ブログ
2019.10.17(Thu):防災復興・原発問題

台風19号が過ぎ去った後、
ポスターの点検のため
区内中をかけまわった際、
いろいろな方々から避難状況を
うかがうことができたことは
先日もお伝えしました。

今回は、その後にうかがった
印象的なお話をご紹介します。

それは、荒川近くに位置する
とあるクリーニング店でのお話です。

そこではお客さんから預かっている
衣服類をすべて一階から三階に
運んだということでしたが、
これはクリーニング店特有の
本当に大変な作業だったと思います。

そして、食料については、
おかずを入れない塩結びを
大量に作ったということでした。

たしかに、東京の下町も、
排水処理が整備されていなかった
戦前戦後の時代は、
水害に苛まれ続けていたようですが、
そのころは非常食は充実しておらず、
もちろんコンビニなどありません。

そうした時代は、
日持ちのする塩結びを作って
食べていたそうですが、
これはまさに
昔ながらの知恵というべきでしょう。

そして、今、
全国的に問題提起されている
ペット同行の避難についてですが
このお店の知人の方も、
いったんは犬を連れて
避難所に行ったそうなのですが、
そこから追い出されれたらしく、
結局、このお宅の三階に
犬といっしょに避難してきた
ということでした。

その犬は大勢にかこまれ
うれしかったのか、
はしゃいでいたらしいですが

また、養生テープについても、
どこも売り切れで困っていたところ、
ご近所の方から譲ってもらったそうです。

このように、
昔の知恵とご近所どうしの助け合いで
対処していたところもあったのです。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/792-89d323d3