FC2ブログ
2020.01.15(Wed):政治活動

昨日まで、新年のご挨拶に
ポスターでお世話になっているお宅へ
うかがっておりました。

先日、その過程で
ポスターの貼り直し作業をすべく、
前のめりにかがんでいたところ、
突然、後ろから、何者かが
私のことを強く押してきました。

前かがみになっていた私は、
両足で踏んばり切れず頭から落ち
そのまま頭頂部を
目前にあった大きな石に
ガツンとぶつけてしまいました。

ふり返ると、一人の男性が
うめき声をあげながら立っていました。

私は、政敵だと思い
「何しやがる‼」
と叫んだところ、
別の男性があわててやって来て
『申し訳ございません。
 施設の者でして…』
と平謝りしつつ事情を説明し始めました。

どうやら、私を押した男性は
知的障がいをお持ちの方で、
イライラしていたところ
視界に入った私を襲ったのではないか、
ということでした。

大して痛くもなかったので、
そのまま作業を続けようとしたところ、
頭から血がボタボタと流れてきました。

驚いた職員の方が救急車を呼んでくれ、
私は救急病院に運ばれたのでした。

そこは、16年以上前、真夜中に
インフルエンザで(後に判明)動けなくなった
亡父が救急車でかつぎこまれた病院でした。

救急車に乗ったのは、
その際同乗して以来二回目です。

結局、頭の怪我も擦り傷程度で、
脳や頭蓋骨にも異常はなく、
およそ一時間後に現場に戻ってきて、
作業と挨拶回りを続けたのでした。

その後、施設の職員の方が
私の血で汚れた道をきれいにし、
後日、加害者の親御さんも
私の自宅まで来てくれて
謝罪してくださいました。

2020011512280351a.jpg

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/815-d8c97dac