FC2ブログ
2020.05.02(Sat):介護・福祉問題

緊急事態宣言が一か月ほど
延長されるとのことです。

この出口が見えない辛さは
在宅介護にもいえるのではないでしょうか。

子育ての場合は見通しがつきますが、
在宅介護の場合はそうはいきません。

私の父が要介護5の認定を受けて
亡くなるまで十年以上、
当時は都内の施設にも入れず、
在宅介護が続き、
すでに母も亡くなっていたため、
ケアマネさんやヘルパーさんらには
大変お世話にはなりました。

ただ、父はたまったストレスを
ヘルパーさんや私にぶつけ、
私もそれでストレスをためるという
悪循環、そんなこともありました。

外出が思うようにできず、
しかも、その出口が見えない今、
介護でなくとも似たような状況の
ご家庭も少なくないと思われます。

今、デイサービスなども閉鎖となり、
在宅介護にしても接触は不可避です。

激務のわりに報酬が少ないためか
ヘルパーさんの数も減っています。
在宅介護が崩壊しているという投稿も
私は見たことがあります。

二重の意味で出口が見えない今の介護、
在宅介護の経験者が多くないこともあり
世間ではあまり注目されていませんが、
介護でも崩壊が始まっているようです。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/836-7e23def2