FC2ブログ
ブックカバーというリレー企画、
江東TOKOTOKOクラブの
月一度程度のジョギングで
いつもお世話になっております
大池篤さんという方から、先日、
バトンを受け取りましたので、
今一度、本を紹介させていただきます。

今回は、
岡義武著「山県有朋」(岩波新書)です。

国家の行く末を憂い、
国家のあるべき姿を描くことのできる
「エリート」のみによって
政治が行われるべきであり、
普通選挙は衆愚政治を招くだけである、
といったような考えを持ち、
権力に固執はするが、
権力に伴う責任は取ろうとしない
今の政治家や官僚にもいそうな
タイプの人物との印象を持ちました。

さて、今回も、あえて
他の人にバトンは渡しませんが、
私からバトンを受け取ったことにして
ブックカバーチャレンジをされる方が
いらっしゃいましたら、
それはそれで大歓迎でございます。

2020051010240504b.jpg
スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/839-6e8236da