FC2ブログ
2020.05.24(Sun):憲法・法律問題

一昨日の投稿につきまして、
黒川氏の一連の麻雀賭博が
“巨悪”というほどの罪なのか、
というご意見をいただきました。

そこは、ご指摘の通り、
常習犯だとしても、罪としては
重いほうだとは思いません。

だからこそ、そして、
検事長という立場、
緊急事態宣言下という時期、
そして、ハイヤーはじめ
接待も受けていたという
量刑には反映させづらい面も
多々あったからこそ、
本当は、政治というか、
内閣にきちんと動いてほしかったのです。

過去には、
自衛官が4回の賭博で逮捕され
懲戒処分となった例もあったようです。

それなのに今回、
内閣は自らが任命したのに、
きちんと事実の調査・確認もせず、
検察官適格審査会にもかけず、
早々と、訓告処分の上、辞職を認め、
事実上のお咎めなしにしてしまい、
約六千万円の退職金支給も
許してしまいました。

そうするとあとはもう、
過去、同様の賭博で
いく人かの著名人も逮捕した
司法の捜査に期待するしかないじゃん
という思いが“巨悪”という表現に
つながったという次第です。

ただ、
車を暴走させ母子を死に至らしめた
上級国民や
民事裁判で性的暴行が認定された
元記者のように、黒川氏も
逮捕されずにすむかもしれませんが…

今回に限らず、私は、
読み手の興味を引くため、
わざとインパクトある表題や
内容にすることがあるのですが
そうすると、そこを指摘される
ご意見も時折いただきます。

私も、そこまで文才が
あるわけではありませんが、
今後は、なるべく
本来のニュアンスが伝わるような
表現を心掛けたいと思います。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/844-040746ea