FC2ブログ

今、学生として通っている
大学の定期試験を自宅に居ながら
オンラインで受けました。

従来の試験と比べ一番問題なのは
やはり不正行為です。

この点は、
オンラインということですので、
本やノートはもちろん、
ネット情報も見放題です!

もちろん、私もネット検索をしたり
授業で使われたPDF資料を見ながら
書き写すような形で解答しました。

ただ、他人と相談することは
禁じられているのですが、
どのようにチェックするのですかね?

次の問題はなりすましです。

この点は、試験前にスマホで撮った
自分の写真、学生証、
名前や学生番号だけを記入した
白紙の解答用紙の写真を
大学側に送信します。

さらに試験後も、答案用紙を撮影して
やはり送信して、後日、
現物を大学の窓口に持参するか
郵送することになります。

試験問題(PDF)はパスワードがあり、
試験開始時刻になるとパスワードが
Zoom上の画面に現れます。

注意事項の読み上げや
試験の開始・終了の合図も
Zoom上で行われます。

試験中は、自由に飲食したり
トイレにも行けるので、かなり
リラックスして受験することができました。

ただ、私にとっての問題は、やはり
パソコンやスマホの操作でした。

ますは、撮った写真の送信なのですが、
試験開始前と終了後に与えられた時間は
各々10分ほどでして、
不慣れな私はぎりぎり間にあった感じです。

試験問題を開くためのパスワードも
数字、英字の小文字・大文字が入り乱れ
えらく複雑で、開くのにも
時間がかかってしまいました。

まー、学生は若いというのが前提ですから、
仕方ないですかね…

ただ、仕方がないともいってられない
こともあります。
すなわち、中には
通信機器や同環境を用意・準備できない
ご家庭もあるでしょうから、
コロナ禍の中、
こうしたご家庭は大学に通うな
といっているようなもでして、
ますます教育格差は広がるばかりだなと
オンライン試験を受けて感じた次第です。

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/855-a9f5306c