FC2ブログ
2020.09.27(Sun):ボランティア活動

昨日も、霧雨の中、
東京は亀戸の京葉通り沿いを
みんなでゴミ拾いをしてきました。

毎回、お子さんの参加もあるのですが
この子らが大人になったときは
ポイ捨てをすることはないでしょう。

街にゴミがあるのが当前なのではなく
街にゴミがないのが然るべき姿である
という意識をもってもらうためにも、
お子さんの参加は有意義です。

四半世紀前、
私が在住していたパリでは
犬の糞が路上に落ちているのが当前で
これは、吸引器担いだバイクなどで
糞を掃除してくれる者がいたため、
飼い主が糞を始末するという観念が
パリ市民にはなかったからではないか
という気がしました。

ただ最近は、
厳しく罰金が科されるようになり、
路上の糞も少なくなったようですが
わが国のように、そもそも飼い主が
糞を始末するのだという考えがあれば
罰金を科す必要もなかったでしょう。

ただ、わが国でも、
ゴミや吸殻については、
ポイ捨てをしてはいけないと
分かってはいても人目がなければいい
と思っている人や、あるいは
ポイ捨てがいけないとは考えていない
人も中にはいるかもしれません。

すると、一部の外国のように厳しく
罰金を科すしかないのでしょうか。

ただ、そこまでする必要がないよう
お子さんのときからの意識づけも
重要になってくるのかもしれません。

202009271011029c8.jpg
スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/869-606334b9