FC2ブログ
2020.12.08(Tue):ボランティア活動

十日ほど前になりますが、
またまた、東京江東区は亀戸で
ゴミ拾い活動に参加してきました。

今回の活動場所は、
東武亀戸線という2両編成の
車掌のいないワンマン電車が走る
5駅しかない全長3km余りの
牧歌的な路線の周辺です。

ただ、実際活動したのは
亀戸駅付近だけだったのですが、
この駅に近い踏切を渡ろうとした際
お散歩中の
保育士さんと園児らに会いました。

電車が来る気配は
全くなかったのですが
「カンカン鳴るの待とうか」
「何色の電車が来るかな?」
といって立ち止まっていました。

おそらくは保育士さんが園児らに
電車を見せてあげたかったのと、
また、踏切を渡るときのマナーを
教えたかったのかもしれません。

ちなみに、
亀戸線には赤、黄、緑の信号色と
白色の計四色の車両があり、
一日にこのうち三色の電車が
走っていることが多いのです。

さて、私は
そんな園児らを後目に踏切を渡り
線路内に落ちていたゴミを
届く範囲で拾っていったのですが、
本当はがっつり線路内に侵入して
全てのゴミを拾いたいくらいでした。

踏切を渡り終わった後も、
何色の電車が通るのか、そして
園児らはどんな反応をするのか
気になった私は、しばらく
踏切の近くにいることにしました。

すると、一分ほど経ったら
“カンカン”と踏切が鳴り始めました。

そして、私と園児らとの間を
東武亀戸線が大きな音をたてながら
あっという間に
通り過ぎていくのでした。

20201208114146b73.jpg20201205142839220.jpg
202012051428585bd.jpg
20201205142409018.jpg
20201205142329bf1.jpeg

スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/887-139c4b00