FC2ブログ
2021.03.08(Mon):ボランティア活動

以前も何度か紹介いたしましたが、
亀戸にお住まいの本間豊隆さんは、
地域の子どもたちが交流する場を
提供する活動をしております。

そして、先日も、
近所のお店や各団体から寄贈された
お菓子やおもちゃなどを
配布する活動をしていました。

私も受付係として
お手伝いをさせてもらったのですが、
感染防止のため受付場所は屋外でした。

ただ、幸いなことに、この日は暖かく、
何人かの子どもたちも、早速、
もらったおもちゃで遊んでいたので、
人が来なくなって暇になった私も
いっしょに遊んでいました。

そして、遊びにも飽きた一人の男の子が
腕相撲をしようと私に挑戦してきました。
どうやら、クラスで一番強いようです。

たしかに、実際組んでみると、
小学生にしては強かったのですが、
五十代半ばの私でも勝てるというのが
すぐに分かりました。

しかし、一気に勝負をつけてしまうと、
この子が落胆するのは明らかだったので
わざと負けようかとも迷いながらも、
時間をかけて勝負をつけました。

そして、
やはりガッカリした様子の男の子を見て
「いや~こんなに強いとは思わなった。
 おじさんもものすごく苦戦したよ!」
と声をかけずにはいられませんでした。

そんな男どうしの戦いのそばで、
一生懸命、補助輪なしの自転車に乗る
練習をしている女の子がいました。

親御さんもそばにいたのですが、
他のお子さんとの話に夢中になっている間
その女の子が乗れるようになったのです!

そして、その乗れた瞬間を見届けたのが
まったくの赤の他人である私というオチ…

私が「あっ、お母さん、乗れましたよ!」
と告げると、お母さんは苦笑いをしながら
慌ててスマホを取り出し、
自転車に乗るわが子を撮影し始めました。

そして、いつの間にか日も傾き、
落ち着いた私はセータを羽織るのでした。

20210308161608940.jpg
2021030816155539f.jpeg
スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/908-20757966