FC2ブログ
2013.04.23(Tue):わたしの信条
ところで、選挙活動ってしているの?

私は今、宙ぶらりんの状態である。

来る参議院議員選挙で維新の会から公認をいただくべく、
公募には応募したものの、
第一次公認、そして第二次公認からは漏れた。
今の状態で、辻立ち、つまり、駅前とかで何かしゃべろうにも、
どこに立ったらいいか分からない。

選挙カーで、自分の名前を連呼したところで、

こいつ誰?
何のためにやってるの?

ということになりかねない。
特に東京の場合、この6月に都議選もあるので、
有権者の方にとっては、ごちゃごちゃになってしまう。

しかも、選挙期間中ではないので、
タスキをかけちゃいけないとか、
いろいろと規制がある。

無意味にお金と時間は使いたくない。


ただ、何もしていないわけではなかった。
どの選挙に出るにしても、知名度を上げることが大切。
だから、このブログも立ち上げたわけではあるが、
ブログなんていうのは、五万とある。

そこで、友人・知人にこのブログの存在をお知らせした結果、
おかげさまで、たくさんの方々にご覧になっていただいている。

ただ、それでも全国的な知名度というと限界がある。
フェースブックにも、更新情報は載せているが、
閉じられた世界なので、限界があるようだ。


そこで、私は、二つの方策を考えた。

一つめは、このブログの書籍化である。
書籍化については先日も申し上げたが、
文芸社に訪れ、原稿を持ち込み、
結果、この夏に出版する運びとなった。


そして、二つめは新聞折り込みのチラシ。
出版をお知らせするためのチラシである。

配付先は、まず、昨年12月の選挙時にお世話になった板橋区。

昨晩の ”SMAP×SMAP”というTV番組でゲスト出演していた
石破茂自民党幹事長もおっしゃっていたが、
休日に、あるいは期日前投票でわざわざ投票所まで足を運んでくださって、
自分の名前を書いていただいた票は非常に重たいというか、
非常に大切にしなければならないというか、
本当に感謝すべきことである旨おっしゃっていた。

私も、そんな想いで
板橋区のことを決して忘れてはならないと思った。


次に、45年以上もお世話になっている地元で、
出身小学校、中学校、そして
わが母校・都立城東高校がある江東区である。

が、お金をかけてチラシを配布したわりには、
ブログのアクセス数は伸びなかった。
やはりあまくない。


でも、本当に必要なのは、知名度うんぬんよりは、
有権者の方から信用してもらうということ。

政治家のみなさんの中には、地元で何年も活動されて
有権者の信用を得られた方もおられる。
しかし、私は、最近まで公務員をしていたのだから、
みなさんから信用していただくのは容易なことではない。

しかも、決して若くはないので、時間もない。

このブログを立ち上げた、もう一つの理由はここにもある。
つまり、このブログを通じて、
私がどういう人間かを知っていただきたい、ということ。
だから、半ば、自分史という様相を呈している。

最後に、今度出版されることになる本の冒頭部分で、
先ほど申し上げたチラシの裏面にも書いた文書を
ご紹介しようとも思いましたが、
ちょっと、くどくて長いので、後日にさせてください。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/95-5d265302