FC2ブログ
おもろい話やで | 日記
今年に入って、元同僚や旧友らいろいろな仲間たちが、
酒席を設けてくださり、私の選挙の労をにぎらってくださる。

感謝の気持ちでいっぱいである。

私はお酒が飲めないので、
この気持ちが本当に伝わっているのか若干不安ではあるが。

そして、たいがいの方は、私の生活をことを心配してくださる。

本当にありがたいことである。


もう一か月以上前になるが、
20年以上前に通っていた英会話学校で
お知り合いになった方々と十数年ぶりに再会。

当時は、私も二十代そこそこで、
よくみなさんからいじられた。

そして、四十代後半になった今でも、
六十過ぎても社会で大活躍されている、
それこそ本当にど偉い方たちから、当時のようにいじられる。

人間、年齢をいくら重ねても、旧交を温めると
気持ちが当時に戻ってしまうから不思議だ。


そして、このブログについても、辛辣な、
しかし、ありがたいご指摘もいただいた。

『くどくて、読みにくい。眼が疲れる。』
『理屈っぽい』

自分としては、読みやすく、そして
分かりやすく書いているつもりだっただけに、
意外で、しかし貴重なご意見である。


もちろん、ブログだけの話ではない。

お子さんをお持ちの方々は、
今の時代よりも、
お子さんたちが大人になったときのことが心配で、
それなのに、政治家がどんな将来像を描いているのか
まったく見えない、とか。

そういえば、
先日の板橋の勉強会でも同じようなご意見をうかがった。
(2/23付のブログご参照。)


あと、これは自分のことになってしまうが、
東大に合格する人とそうでない人との違いは何か?
と、いきなり問われた。

私は、理解しようとうする姿勢というか、探求心の有無ではないか、
とこたえておいた。
(昨年12/29付のブログご参照。)

そうすると、
人の言うことも、疑問をもって、
何か裏があるのではいかと疑ってかかるという姿勢か、
と問われた。

私は、曖昧にうなづいておいた。

なぜなら、私は、書いてあるものについては、
そこに隠されているものは何かと、いろいろ考えてしまうが、
人の言うことは額面どおりに受け止めてしまう傾向にあるからである。
一言でいうと、お人よし。

と、このときに、今さらながら気がついた。

私は、元来、考えることが好きなくせに、頭の回転が遅い。
だから、会話というスピードが求められるところでは、
思考停止に陥る。
しかし、書いてあるものだと、余裕があるので、
あれこれ考えてしまう。

この酒席でも、何名かの方は、
二十数年前と変わらず、ダジャレをおっしゃっていたが、
みなさんの頭の回転の速さには本当に感心させられる。

ただ、私も学習していないわけではない。

先日、都バスの一日乗車券を購入すべく、
最寄りの都営地下鉄の駅に行って、職員の方に
都営地下鉄の駅構内でも一日バス乗車券を購入できるかどうか、
きいてみた。

そしたら、駅構内では販売していないといわれた。
今までの私なら、そこで納得してあきらめていたのだが、

  この方、本当のことをいっているのか?

と疑ってみた。

そして、ちょっと離れた、同じ駅構内にある定期券発売所にいってみたら、
何と、そこで一日都バス乗車券が売っていた。

あの職員は、めんどくさがって、
何も知らないのに調べようともせず、
口からでまかせを言っていたのだった。
勘違いとうことだったかもしれないが。

それにしても、英会話学校でお知り合いになったみなさん
エネルギッシュな方たちばかりで、
おかげさまで、エネルギーをいただくことができた夜であった。


スポンサーサイト




Tag:
| TrackBack:0
TrackBackURL
→https://inoino700.blog.fc2.com/tb.php/99-154ed0fa